利用できる方

認知症(痴呆)の高齢者、知的障害者、精神障害者など判断能力が不十分で、生活に不安のある方。

※社会福祉施設に入所されている方、医療機関に入院中の方も利用できます。

このような援助をいたします

  1. 福祉サービス利用援助
    定期的に訪問し、援助のご相談や福祉サービス利用の手続き・書類の整理などのお手伝いをします。
  2. 日常生活上の手続き援助
    住民票の届出等に関する手続きなど日常生活に必要な事務手続きのお手伝いを行います。
  3. 日常的金銭管理
    公共料金の支払いや生活費のお届けなど日常生活に必要な金銭の出し入れに関するお手伝いを行います。
  4. 書類等預かりサービス
    預貯金通帳などをご自身で保管することが不安な場合に大切な書類をお預かりします。

利用料金

契約するまでの相談や支援計画の作成は無料です。契約後の援助には次の料金がかかります。

援助内容 料金
1、福祉サービス利用援助 1回1時間まで1,200円以降30分ごとに400円が加算されます。ただし、日常的金銭管理に使用する通帳をお預かりする場合は、1回1時間までが1,600円です。
2、日常生活上の手続き援助
3、日常的金銭管理
4、書類等預かりサービス 基本料2,000円(1年間)利用料500円(1ヶ月)