加須市社会福祉協議会が加須市から指定管理者として管理運営を行っている「加須市障害福祉サービス事業所あけぼの園」について、当協議会の理事、監事及び評議員により理解を深めてもらう機会として見学会を実施しました。

令和4921日(水)、22日(木)、30日(金)の3回に分かれて23名の方が参加され、これまでのあけぼの園の変遷と現状を説明し、その後に施設の中を見学してもらいました。役員等から利用者の障害特性や日中の様子についても質問や意見をいただき、今後のサービス向上に活かしたいと思います。

 

あけぼの園の変遷

 

昭和574月 加須市久下地区に「加須市立福祉作業所あけぼの園」開所

平成114月 北小浜地区へ移転し「加須市授産施設あけぼの園」がスタート

平成234月 「加須市障害福祉サービス事業所あけぼの園」に変更(措置→契約)

平成286月 加須市社協による「障害者相談支援センターあけぼの園」を併設