今年度も全国一斉に「歳末たすけあい運動」を展開しています。

 本市でも、大勢の市民の皆様から募金をいただいております。この善意を歳末支援金等として、市内の生活にお困りの世帯、または在宅で介護をされている方々に、担当民生委員さんを通じて12月中に配分します。

歳末支援金等を希望される方は、下記の基準等に該当することを確認の上、10月24日(月)まで(厳守)に担当民生委員さんへ申請書のご提出をお願いします。

 申請書は、10月1日発行の加須市社協だよりに掲載し、全戸配布したほか、下記からダウンロードすることもできます。

 

〇対象となる世帯・人の基準

 10月1日現在で、加須市の住民基本台帳に登録されている住所にお住まいの次のいずれかに該当する世帯・人

 

 (1)生活にお困りの世帯

①低所得世帯(住民税非課税世帯または均等割のみかかる世帯)である

低所得世帯で次の事項に当てはまる家族がいる

  ・身体障がい児・者(1・2級)

  ・知的障がい児・者(A・A)

  ・精神障がい者(1・2級)

 ③低所得世帯で来春小学校または中学校に入学する子どもがいる

   ※生活保護世帯は、年末に加算分があるため、対象になりません。

   ※令和3年分の収入が未申告の場合は、収入状況が不明のため、対象になりません。

 

 (2)在宅介護をされている世帯

   ④要介護4以上の高齢者(65歳以上)を在宅で介護している

   ⑤要介護4以上の在宅高齢者(65歳以上)である

   ⑥18歳未満の身体障がい児(1級)または知的障がい児(A)を在宅で介護している

   ※施設入所者、3ヶ月以上の長期入院者は対象になりません。

 

〇申請書を記入するときの注意点

 ①申請書は、消せない筆記用具でお書きください。

 ②1つの世帯で「低所得者支援」と「在宅介護者支援」の両方に申請することはできません。

 ③該当する方には、生活状況欄に「手帳の種類・等級」、「要介護4以上」、「介護者」等とお書きください。

 ④申請書受理後に社協から加須市に課税状況等について確認しますので、委任状欄に署名・捺印をお願いします。

 ⑤課税状況は、1月1日を基準とするため、1月2日以降に加須市へ転入された方は、転入前の市区町村の非課税証明書等か、源泉徴収票を添付してください。

 

〇令和4年度歳末支援金等申請書(ダウンロード用