8月2日(火)、夏のボランティア体験プログラムに申し込みをした小中学生が非常食について学ぶとともに、赤十字奉仕団加須分団の指導の下、炊き出し訓練を行いました。

当日はハイゼックス袋を使用したハイゼックス米とアルファ米を作りました。

熱に強いハイゼックス袋を体験した小中学生は、作業工程にはじめは戸惑っていましたが、

徐々に慣れてくると上手に作っていました。

災害時には、「今日学んだことを生かし、率先して手伝えるようにしたい!」と、言っていました。

暑い中、ご協力くださった赤十字奉仕団加須分団の皆様、

ありがとうございました!!

 

◆参加者数   21名(小学生7名、中学生2名、赤十字奉仕団加須分団12名)

◆時  間   10時00分~12時00分まで

◆場  所   加須市商工会駐車場及び1階調理室、多目的室
MX-5171_20220106_113831_0001

MX-5171_20220106_113831_0001

MX-5171_20220106_113831_0001