サービス事業案内

共同募金

共同募金について

赤い羽根共同募金

共同募金は、国や市町村ではなく、社会福祉法にもとづき、共同募金会という都道府県を単位で行われている民間団体の募金です。募金していただいたお金は、その都道府県内の民間社会福祉のために使われます。埼玉県内は、社会福祉法人埼玉県共同募金会が主体となって行っています。

募金の期間

10月1日から3月31日まで実施しています。

募金の種類

  • 戸別募金…区長さん・自治会長さんが、地域の各家庭を訪問して呼びかける募金。
  • 街頭募金…街角や人が集まる場所で呼びかける募金。
  • 法人募金…企業等に訪問して寄付を依頼する募金。
  • 職域募金…企業等の従業員の方々に職場で呼びかける募金。
  • 学校募金…学校等の教育機関において児童・生徒に呼びかける募金。

共同募金会の組織

共同募金会の組織

[活動概要]

支会は、都道府県共同募金会の組織として、各市町村に配置され、募金や広報等の活動を実施しています。

県募金会は、理事会や評議委員会を組織し、民間施設や団体からの要望に基づく配分計画や募金の目標額設定など募金の取りまとめや配分を実施しています。

47都道府県共同募金会の連合体で赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画、啓発宣伝、調査研究、都道府県共同募金会の支援等を行っています。

地域歳末たすけあい募金

12月を中心に社会福祉協議会や民生委員・児童委員協議会と協力して実施する歳末福祉事業や慰問事業等の「歳末たすけあい運動」の援護資金を募集します。

募金の期間

12月1日~31日まで実施しています。

募金の種類

  • 戸別募金…区長さん・自治会長さんが、地域の各家庭を訪問して呼びかける募金。
  • 法人募金…企業等に訪問して寄付を依頼する募金。

このページの上部へ