新着情報

新着情報

あけぼの園ニュース 「作業風景 下請け軽作業に取り組んでいます」

あけぼの園が日常取り組んでいる下請け軽作業についてご紹介します。

   

 

小鳥用品の袋詰め

袋の中に入っている製品を、販売できるように袋詰めします。

 

あけぼの園に納品された状態

 

パッケージを入れ、個数を合わせて、出荷できるようにします。

 

出荷できる段階になりました。

 

 

かわいい小魚型しょうゆ入れのバリ取り

よくお弁当などに入っている醤油入れ、これのバリ取りをします。

このようにひとつひとつ、まわりのバリ(はみ出したプラスチック)を

手作業で取り除きます。

 

材料が届きました!

みんなで作業開始します。

 

手元に容器を設置し、製品とバリ(かけら)を分けます。

たくさん数を仕上げることが必要なので、写真の利用者さんも

根気よく取り組んでいるところです。

 

業者さんから写真のような形で納品されます。

 

拡大図。手先を上手に使ってバリと本体を分けます。

 

口先からバリが取れました!

 

尻尾も取れました!

これを繰り返して実施します。

    

納品までもうすこし!

 

さぁ、納品の準備をしましょう。

できあがったものを大きな袋に詰めて、出荷できるようにします。

ひとつひとつは軽いのですが、これだけたくさんの量になると

結構ずっしりして重たくなります…が、利用者みなさんで手分けをして

取り組むので、納品までばっちりです。

 

 

袋折り

作業風景

下請け軽作業は根気のいる仕事です。

 

ひもを小さな穴に通します。

 

ひもがねじれないように…

 

これで完成!

 

ていねいに、いくつも作ります。

 

束ねて段ボールに入れます。

これでようやく出荷できる状態になりました。

  

  

以上になります。これらの下請け軽作業を通じて、利用者みなさんは

社会参加をしています。

 

 

 

あけぼの園

赤い羽根 街頭募金を実施しました(大利根地域)

大利根地域の街頭募金活動をご報告いたします。

 

10月2日(日)

東地区体育祭

原道地区体育祭

元和地区体育祭

お昼休みの時間帯に活動させていただけました。

おくつろぎの中、たくさんのご協力ありがとうございます。

 

 

10月27日(木)

大利根地域老人クラブ連合会主催

「グランドゴルフ部大会」で活動いたしました。

たくさんのご協力、ありがとうございました。

    

   

大利根支所 

赤い羽根 街頭募金を実施しました(北川辺地域)

?北川辺は10月30日(日)、北川辺ふるさと秋まつり(いきいき文化祭・産業祭・健康福祉

まつり)の会場において、北川辺中学校の生徒7名と募金活動をいたしました。

  

  

たくさんの方々のご協力、ありがとうございました。

 

 

 

北川辺支所


このページの上部へ