新着情報

新着情報

「社協だより第25号」を発行しました

社協だより第25号

平成28年10月1日発行

【主な内容】

夏のボランティア体験プログラム事業報告

・・・・・・・・・・・・・・・・ 2~3

会長だより、秋の2大イベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4

お知らせコーナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5

平成28年度日本赤十字社社員増強運動の報告、社協一般寄附、連絡先

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6

歳末支援金等について

・・・・・・・・・・・・・・・・ 7~8

 

社協だより25号全ページ クリックするとPDFファイルが開きます

 

朗読ボランティア「やよい」の協力で、社協だよりを読むことが困難な方に、「声の社協だより」をホームページで配信しています。朗読ボランティア「やよい」の協力で録音CD、朗読サークル「ありの実」の協力で録音テープの貸し出しも行っています。ご希望の方は、社会福祉協議会までお問合せください。

音声ファイル

音声ファイルはこちらです(準備中)

バックナンバー

こちらをクリックしてください

「しずくの会」協力のイベントが開催されます

加須市社会福祉協議会の登録ボランティア団体「しずくの会」が、秋に開催される2つのイベントに参加協力します。

11/12 あけぼの園 作品展

11/23 愛の泉 大バザー  こちらをクリックすると、昨年度の様子が見られます

 

しずくの会

「しずくの会」のページはこちらです

2016夏ボラ 盲導犬を見に行こう♪

 8月21日(日)、夏のボランティア体験プログラム「盲導犬を見に行こう♪」で、66名の参加者が、栃木県宇都宮市の東日本盲導犬協会へ行きました。

 盲導犬との触れ合いコーナー、ユニバーサルデザイングッズ紹介(視覚障がい者が普段使っているもの)、白杖歩行体験、ロービジョン体験(全盲ではなく、視野が狭まった見え方、ぼやけている見え方)、など様々な体験をしました。

 

011 IMG_5041

上写真:ふれあいコーナー

左下写真:白杖体験         右下写真:ロービジョン体験

028 IMG_5065

 

 盲導犬ユーザーからのお話しを伺うこともできました。盲導犬との関わり方や盲導犬がしていることなどを話され、最後に盲導犬ユーザーを街で見かけたら、「何か手伝うことはありませんか?」と声を掛けてもらうことが一番ありがたいとのことでした。

 

参加者の感想

・今日は様々なことを学べました。盲導犬を飼っている人の話を聞いたり、盲導犬は全国で984頭しかいないことを知り、びっくりしました。

・盲導犬の必要数に対して、供給数(育成数)が足りてないことを初めて知りました。このようなボランティアを通じて、様々な事実を認識することの重要性に気がつきました。

・弱視体験は全く知らない世界だったので、とても役に立ちました。街で見かけた時は、少しでも手助けすることができればよいなと思いました。


このページの上部へ